3000人セッション

6年ぶりに歩いたパーキンソン病の77歳女性

 

これは、今から約2年半前に行われたヒーリングの実際の映像です。

6年間、車イスから降りて歩けなかった77歳の女性が、ヒーリングによってみるみる元気になっていきます。そして、最後には車イスを降りて歩けるようにもなっていきます。

当時は私たちもただただ魔法としか見えませんでした。しかし、このようなヒーリングによる病気や痛みの改善・緩和などを幾度も目の当たりにしました。そして次第に、受け入れていったのです。

沖縄で個別指導学習塾を運営していたミツさんこと前里光秀。

2007年7月、亡くなった母親に会いたいという一心で、死者と交信できるという米国モンロー研究所のヘミシンクセミナーに参加。そこで突然、はじまった体外離脱。300回以上の体外離脱で死んだ人から学んだのは、宇宙の原理原則である『現実創造の仕組み』。それから、私たちは本業である塾運営を継続しながら、その情報を提供するワークショップ開催やカウンセリング活動、そしてブログ執筆にあたっていました。

2016年8月、不慮の事故によりミツさんの子どもが大やけど。病院で治せないならと、体外離脱で今度は病気を治療する方法を学んだ。その方法で、皮膚移植しかないと言われた大やけどは完全にキレイになった。病気や痛みを癒すスピリチュアル・ヒーラーが誕生した瞬間でした。

「このスピリチュアル・ヒーリングで、もっと多くの方に癒しを体験してほしい―――。」

そんな思いで始まった『一斉遠隔ヒーリング3000人セッション』。今見ていただいている『333ヒーリング 公式サイト』は、2019年1月に新しく開設した遠隔ヒーリング専門サイトです。

2017年9月、会場使用をしていた頃の100人セッション。 会場にいる方々を、隣室にいるミツさんがヒーリングをするという方法でした。 ​一斉遠隔ヒーリングが終わり、ヒーリング理論の講義中。2017年9月、会場使用をしていた頃の100人セッション。 会場にいる方々を、隣室にいるミツさんがヒーリングをするという方法でした。 ​一斉遠隔ヒーリングが終わり、ヒーリング理論の講義中。

『一斉遠隔ヒーリング3000人セッション』は、
時空間を超えて届く一斉遠隔ヒーリング。

「痛みなし」「移動なし」「相乗効果あり」で、
これまでに7回開催されてきました。

  • 第1回(2018年3月3日)1,214名参加(日本人208名・海外居住者1,006名)
  • 第2回(2018年4月7日)1,482名参加(日本人152名・海外居住者1,330名)
  • 第3回(2018年9月30日)2,786名参加(日本人371名・海外居住者2,415名)
  • 第4回(2018年12月2日)3,333名参加(日本人254名・海外居住者3,079名)
  • 第5回(2019年2月3日)3,632名参加(日本人213名・海外居住者3,419名)
  • 第6回(2019年4月28日)4,253名参加(日本人424名・海外居住者3,829名)
  • 第7回(2019年9月1日)4,546名参加(日本人367名・海外居住者4,179名)
  • 第8回(2019年12月25日)予定 ​
2019年12月25日(水)朝5時~6時、第8回目の開催は夢の中に訪れて病気や痛みを癒す『3000人クリスマスセッション』となります。ご家族・ご友人・好きな人など、自覚はなくても本人に知らせなくてもヒーリングは届きます。
3000人セッションお申し込み

※ まずは、参加者の方の体験談をご覧ください。

参加者の方の体験談 ①

『とてもリラックスして気持ちの良い時間でした。 自分の心のエネルギーが少しずつ増えているように感じます』
K.M.さん(沖縄・50代女性)

『痛みがかなり無くなりました。 全く動けない状態からの回復でした』
K.O.さん(岩手・50代男性)

『すぐに好転反応のように足に反応が出ました。 そして次に身体が熱くなってきました』
Y.H.さん(東京・60代女性)

『ヒーリング後に痛みが急速になくなりました。 リハビリの先生からも、素晴らしい回復、と言われてます』
Kさん(バリ島・男性)

『だいぶ首や肩のあたりが軽くなった感じです。 ありがとうございました』
H.F.さん(三重・70代男性)

『ヒーリング終わってから親子そろってウンチが出た』
I.W.さん(沖縄・40代女性)

『腫れ上がった胸の神経に障る痛みは取れた気がする。すごい』
B.H.さん(三重・40代女性)

『凄くスッキリした感じかありました!明るい!』
H.S.さん(沖縄・50代女性)

『朝も行ったはずの排便が、ヒーリング後もすぐありました』
K.I.さん(沖縄・40代女性)

『愛犬の下痢がなくなりました。おっとりしています。 元気にお散歩行っています』
N.M.さん(沖縄・30代女性)

『目を閉じてたら、紫色と金色の輪がワープする絵が見えましたが、 あれって何でしょうね?ちょっと不思議です』
T.K.さん(東京・50代女性)

『今、とても身体が軽いです! いつもはだる重~って感じなのですが』
M.M.さん(埼玉・50代女性)

『右耳や他のところも調子が良くなってます。 ヒーリングすごいですね!後からどんどん良くなってきますね!』
S.N.さん(岩手・30代女性)

※ その他の体験談は、こちら。

私たちは普段は、個別対応の遠隔ヒーリング依頼を受けています。3000人セッションでは、あくまでもヒーリングのさわりを体験してもらうイベントでした。ところが実際に開催してみると…予想を遥かに超える体験が続出したのでした。ご好評につき、現在では海外参加者が9割以上となっています。

このサイト情報が、もしかしたらあなたの助けになるかもしれません。ご興味のある方は、どうぞ読み進めてみてください。

画像
↑↑↑ 『アネモネ2019年8月号』掲載の広告 ↑↑↑

あなたはこれまで、 「遠隔ヒーリング」という言葉を耳にしたことがありますか?

遠隔ヒーリングとは、どういうものだと思いますか?霊視・透視・千里眼・テレパシー・気功・霊能力などを連想する方もいるかもしれません。

まず、遠隔ヒーリングとは遠く離れた人に対してスピリチュアル・ヒーリングを行うことです。意味としては「heal=癒す」「healing=癒すこと」です。ヒーリングは、心や身体を癒すこと。心身に癒やしの効果を与えることで病気や痛みを改善・緩和していくというものです。

遠隔ヒーリングによる癒しは、距離を超えます。あなたが自宅で休んでいるときも、仕事で忙しくしているときも、病院で入院しているとしても、どこにいても届きます。そこに距離は一切関係なく、たとえ数百キロ離れていても何の問題もなく届くのです。あなたや、あなたの家族・恋人・友人など身近な人が病気になったり、突然体調を崩して動けなくなったとき、遠隔ヒーリングならば外出せずとも海外にいても何をしていてもヒーラーさえ準備が整えば、いつでも対応できるのです。

聖書の中にも、イエスが町や村をまわって人々の病気を癒したり、盲目の人の目に触って目を見えるようにしたという記述があります。また、 遠く離れた場所にいる人を癒したという遠隔ヒーリングともとれる記述も。史実に基づくかどうかは議論の余地がありますが、少なくとも記述が確認できる以上は、ヒーリングは、戦地での緊急医療として近年急速に発展してきた西洋医学に比べると遥かに歴史は長いと考えられています。

画像

しかし、ヒーリングは、 ​ 本当に存在するのでしょうか?

これは、常識では考えられないような出来事です。私も以前は、そう思っていました。しかし、実際に私の目の前で日々起きている現象です。

遅れましたが、こんにちは。前里光秀研究所の和田一真です。2008年5月にヘミシンクセミナーにてミツさんと出会ってから、一方的に意気投合(笑)。当時、仕事もせずフラフラしていた私は、出会って3ヶ月後、気づいたら沖縄に移住していました。それから、 ミツさんの経営する学習塾で教室長を担いながら、 体外離脱・透視・チャネリングのワークショップ開催を手伝ってきました。

2016年にスピリチュアル・ヒーラーになって以降、ミツさんは のべ2万2千人の方を遠隔ヒーリングしてきました。その後の報告で、確かに参加者の方の 病気や痛みが癒されたことを見聞きしてきました。

直接お会いしたときに嬉しそうに話す方もいらっしゃれば、 メールで、電話で、手紙で、いろいろな場面で見聞きしてきました。このサイトにも、その一部を記録や体験談として掲載しています。

私たちが定期的に開催している『一斉遠隔ヒーリング3000人セッション』では、3000人以上の参加者を 「一斉」に、そして離れた「遠隔」にて、癒す「ヒーリング」。 目には見えないエネルギーによる癒しは、距離を超えて、 病気・痛み・心・感情・魂…様々なレベルで起こすことができるのです。 ​

もちろん、すべての方に理解してもらえるとは思いません。しかしこの一斉遠隔ヒーリングが、これまで出会った方々に大変喜んでもらってきたという経緯があります。

※ ヒーリング体験談は、こちら。

画像

キリストの再来と言われたヒーラー ​ ハリー・エドワーズ

ここで少し、歴史上のスピリチュアル・ヒーラーについて書きます。

20世紀最大の心霊治療家と言えば眠れる予言者エドガー・ケイシー(米国)が有名です。ケイシーは、依頼者から病気や痛み、精神的な悩みの解決依頼があれば、完全なトランス状態 (フルトランス・チャネリング)になり、宇宙情報の宝庫(アカシック・レコード)から治療情報を読み解き (リーディング)伝えました。依頼者がその治療情報の通りにすると、症状は治っていきました。これも、いわゆるスピリチュアル・ヒーリングに相当します。 完全なトランス状態で治療情報を読み解き、依頼者に処方箋を与えたエドガー・ケイシ―。

一方、トランス状態に入らずに意識がある状態で治療を行い、 数々の困難な病気を治したと言われる伝説的な心霊治療家(霊的治療家、スピリチュアル・ヒーラー)がいます。その圧倒的な実績から「キリストの再来」と言われたその人物。20世紀前半に活躍したスピリチュアル・ヒーラー、ハリー・エドワーズ(英国)です。

ひとたびハリーが手をかざせば、生まれつき目の見えない人を見えるようにしたり、末期癌の人を健康な体にしたり、常識では考えられなような奇跡を次々に起こしました。公開されている記録映像の中では、全身の関節リウマチと腰の手術の影響で自力では車椅子を降りることさえ困難な女性に、約10分程ヒーリングを行い、歩けるまでに回復させているものもあります。また、当時の新聞では足の不自由な患者が、ハリーのヒーリング後、杖を置いて帰ったという事実なども報道されています。

その治療実績は数千件以上にのぼりました。彼の最大の功績は、スピリチュアル・ヒーリングをいわゆる宗教的な呪術から一般庶民に広く親しまれる医療へと発展させたことにあります。亡くなってから40年以上が経ちますが、今なおその名前は世界的に広まりを見せつつあります。まさに、スピリチュアル・ヒーラーの代名詞的な人物です。

※ ブログ記事『ハリー・エドワーズの心霊治療(霊的治療)』は、こちら。

エドガー・ケイシー(1877年3月18日~1945年1月3日)エドガー・ケイシー(1877年3月18日~1945年1月3日)
ハリー・エドワーズ(1893年5月29日~1976年12月7日)ハリー・エドワーズ(1893年5月29日~1976年12月7日)

心や身体を癒すヒーリングと病気のメカニズム

例えばあなたが 「あの人に会いたいな」と好きな人を想ったときに、 偶然その人から電話が鳴ってドキッとしたというようなことはありませんか? これは偶然と考えることもできますが、 心はつながっているからこそ起きる テレパシー現象です。 ​

実はヒーリングは、これと同じです。ヒーリング現象は、テレパシー現象です。 人の想い・感情・思考は目には見えない微細なエネルギーとなって 常に周囲に何かしらの影響を与えていると考えられています。ヒーリングを施すヒーラーは、 心にポジティブなイメージを描くことで、テレパシーの軌道に乗せてエネルギーを届けます。そういう意味ではヒーリングを施すことは、 「元気になってほしいと、念を送る」ということでもあります。

もしあなたが 肩や腰が痛いなら、それは遠隔ヒーリングで癒せます。その遠隔ヒーリングを受ける際に必要なことは、「お名前」「生年月日」のみです。「お住まい都道府県」「ヒーリング希望内容」もあれば、さらに微細にエネルギーが届きます。これらは、 本人を特定するアドレスの役割をもっています。そして、ただあなたはリラックスして受け取るだけです。

あとこれはお伝えしておくべきですが、ヒーリングを受けている最中に、多くの方は 突然、睡魔に襲われ眠くなることがあります。癒しで心身を回復させようとするとき、あなたのガイド(守護霊・ハイヤーセルフ)が意識の回路をシャットダウンします。そうすることによって、潜在意識下で病気や痛みの定義の書き換えが急速に行われるのです。さらに、体感があるかどうかは関係なく、あなたのアドレスさえあれば、 誰にでもヒーリングのエネルギーは届くということも付け加えておきます。

人は 「心に何が描かれているのか?」によって、 現実をつくっているという仕組みがあります。ミツさんがスピリチュアル・ヒーラーになる以前に研究していたスピリチュアルと潜在意識から導かれた現実創造の仕組みです。

特に病気は、素直。
心の思いを、素直に反映します。

例えば、女性が自分自身の女性的な部分を認めないと子宮系統が疲れる。自分自身に素直ではないと、そのズレが摩擦を生み病気になるのです。そして心の深い部分で女性性を認めると、その病気は終わります。自分自身でつくった病気ならば、本来は自分自身で癒す力があるのです。

ここで、大切なことがあります。 病気も痛みも、すべて本人の望み通りの反映。理解しているか否かに関係なく、 すべての方にその法則が作用しているのです。また、信じているか否かに関係なく、すべての方にその 法則が作用 しています。そして、私たちに限らず世の中のヒーラー職の方々は、ヒーラーのエネルギーによって、その作用から外すことをサポートすることができます。ヒーラーはあくまでもサポーターであり、 病気や痛みから癒されるのは、本人の治癒力なのです。

※ もちろん、個人差はあります。

画像

「病気や痛みを癒す」333ヒーリングが生まれた理由

私たち前里光秀研究所の活動のはじまりは2008年6月までさかのぼります。

体外離脱で有名な米国モンロー研究所のヘミシンク技術によって体外離脱がはじまったミツさん。起きているときも寝ているときも、自由に体外離脱を繰り返すようになったミツさん。企業経営者でありながらスピリチュアル・ヒーラーとしても活動するミツさんは、確かに珍しい部類の人ではあります。それについてはここでのべるよりこれまでの歩みを簡単ではありますが、ご確認ください。

※ 前里光秀については、こちら。

当時、 沖縄県で学習塾の経営をしていたミツさんと、ミツさんが大好きで東京から沖縄に移住した私。 スピリチュアル・カウンセラー育成のワークショップ開催をするようになりました。その中では、 ​

体外離脱
(肉体を脱ぎ捨てて、自由に異次元を移動する)

透視
(目には見えないものを、視覚化する)

チャネリング
(通常では会話のできない存在と、対話をする)

の指導をしてきたのです。ちなみに私は、隣で見ていただけなことは言うまでもありません(笑)

大好きな子どもたちと大好きな塾で日々格闘の学習塾の運営をしながら、不定期でワークショップ開催を中心として自由気ままに生きてきた私たちでした。スピリチュアルと潜在意識の仕組みを学んでもらい、よりよい人生にしてほしい。それが、私たちの考えだったのです。

『前里光秀ワークショップ』をはじめとして、 『体外離脱専門プログラム』『創造セラピー』『フルトランスver.2012』など、 ​ 数々のプログラム開催をしてきました。『前里光秀ワークショップ』をはじめとして、 『体外離脱専門プログラム』『創造セラピー』『フルトランスver.2012』など、 ​ 数々のプログラム開催をしてきました。
半年間かけて現実創造の仕組みを学ぶ『前里光秀大学』 第3期生の卒業式は、ディズニーランドでした。半年間かけて現実創造の仕組みを学ぶ『前里光秀大学』 第3期生の卒業式は、ディズニーランドでした。
ラジオ番組『ワクワク♪スピリッツ』は、8年間続きました。 右は、ミツさんの幼なじみで一緒に働いている勇気さん(美輪勇気)。 左で微笑んでいるのは、私(笑)ラジオ番組『ワクワク♪スピリッツ』は、8年間続きました。 右は、ミツさんの幼なじみで一緒に働いている勇気さん(美輪勇気)。 左で微笑んでいるのは、私(笑)

※ ヒーラーになる以前のスピリチュアル動画については、こちら。

ところが、あるとき事態は一変しました。2016年9月のことでした。

まだ幼稚園生だったミツさんの大事なお子さんが、不慮の事故により顔面から熱湯をかぶる大やけどを被ったのです。水遊びをしているお子さんに、隣の家の方がかけた水が、熱湯だったのです。病院に行けば「皮膚移植しかない」という大やけど、それは一生その傷と付き合っていくことを意味していました。傷は、一生消えないと。そうと分かったときのミツさんの決断は、早かった。

「この大やけどを、自分が治そう」

そしてすぐさまミツさんは体外離脱して、様々な手法を試しながら大やけどを改善させる方法をアプローチしました。

そばにいるときもそうでないときも、体外離脱によってアプローチを続けました。

そして1ヶ月後、何が起きたでしょうか?何と、奇跡的にミツさんの子どもの大やけどは完全に跡形もなく消えていたのです。皮膚移植しかないと言われた大やけどが、跡形もなく消えたのです。でも、この奇跡のはじまりは、子を持つ親なら誰でも思うこんなことだったのです。

「子どもが治るなら、何でもしよう」

子どもの大やけどを癒した、分厚くていつも温かいミツさんの手。 ​ちなみに、手相鑑定用ではありません^ ^子どもの大やけどを癒した、分厚くていつも温かいミツさんの手。 ​ちなみに、手相鑑定用ではありません^ ^

祈るような気持ちで願った、大やけどの完治。333ヒーリングは、絶対に子どもを助けたいと願い行動した父親の深い愛情から生まれたヒーリング。「333ヒーリング」とは、「ミツさん」を「3つの3(みっつのさん)」も意味することからつけられました。読み方は、「ミツさんヒーリング」です。

それでも当初、ミツさんも私たちも、その不思議な現象にどこか半信半疑でした。体外離脱・透視・チャネリングなどミツさんの特殊能力については疑いをもっていなかった私も、まさか病気や痛みまでも癒すことができるとは思っていなかったのです。

しかし、私たちのブログでいよいよミツさんがヒーラーになったとお知らせもせず、 密かにはじまったヒーリング。

不思議だったのは、それからです。なぜか病気や痛みを抱える方々偶然か必然か私たちのもとを訪れるようになりました。そして、求められるままにヒーリングを施すと、なぜか目の前で病気や痛みが癒えて、そして笑顔で帰っていく。その繰り返しがあまりにも続くので、あるときに私たちは、こう思ったものです。

「これは、多くの悩める人々を救える技術に違いない」

※ 3000人クリスマスセッション参加には、上記内にある 参加者情報の送信参加費のお支払いが必要になります。
3000人セッションお申し込み
※ パソコン操作が面倒であったり苦手な場合は、どうぞフリーダイヤルをご利用ください。

333ヒーリングで車イスのお母さんが歩いた

あなたは、このページの冒頭にあるYouTube動画をご覧になりましたか?

2017年1月、ミツさんがスピリチュアル・ヒーラーになった初期の頃にあったヒーリング依頼。その実際のヒーリング前後をビデオに収めたものです。早い段階で遠隔ヒーリングへと移行したミツさんのヒーリング。今となっては貴重な映像です。

症状
  • 手の震え、首や腰の痛み、歩行困難
  • 筋肉の衰え、うつ病、背骨の歪み​
現状
  • 病気の進行を遅らせる処置を受けている
  • 1日4階18種類の薬を約30錠服用しているが改善なし
  • 首と背骨が大きく右側に曲がっている
  • 医師に「病気が進行して死ぬ」と言われている

映像の中で、ミツさんは依頼女性の過去世について話したり、オーラについても透視しています。もともと透視能力者としてスピリチュアル・カウンセラーとして様々な問題解決をしてきたミツさん。現場の楽しそうな雰囲気も伝わると思います。そして何より、病気や痛みを癒すスピリチュアル・ヒーリングの実際をご確認ください。

 

これは、今から約2年半前に行われたヒーリングの実際の映像です。

ご覧いただきましたでしょうか?

6年間、車イスから降りて歩けなかった77歳の女性が、ヒーリングによってみるみる元気になっていきます。そして、最後には車イスを降りて歩けるようにもなっていきます。当時は私たちもただただ魔法としか見えませんでした。しかし、このようなヒーリングによる病気や痛みの改善・緩和などを幾度も目の当たりにしました。そして次第に、受け入れていったのです。

あるとき私は、こう言いました。

「ミツさん、このスピリチュアル・ヒーリングが広まったら凄いことになりますね!」

すると、ミツさんは淡々とこう答えたのです。

「病気や痛みがある依頼者の方が喜ぶんだったら、何だっていいんじゃないかな」
「医者だろうがヒーラーだろうが、元気になるんだったら、方法なんて何だっていいんだ」

一斉遠隔ヒーリングの効果と体験談

2017年、上記のように本格的にスピリチュアル・ヒーラーとして活動を開始したミツさん。

個別でのヒーリング依頼に応えるようなかたちで、毎日のようにヒーリングしながら技術開発の日々がはじまりました。ミツさんは、夜な夜な体外離脱で死んだ人たちに会い、病気や痛みのヒーリング方法を学んできたのです。ちなみに、今ではそのヒーリング方法を体系化しているので、誰でもある程度は習得できる技術となっています。

技術的に当初は対面のみでのヒーリング(直接ヒーリング)でしたが、遠方の方からの依頼では次第に遠隔ヒーリングも行うようになり、2017年7月には一斉遠隔ヒーリング技術を使用したヒーリングイベントを初開催しました。100人一斉に遠隔ヒーリングをする『一斉遠隔ヒーリング100人セッション』です。

2017年9月、会場使用をしていた頃の100人セッション。 会場にいる方々を、隣室にいるミツさんがヒーリングをするという方法でした。 ​一斉遠隔ヒーリングが終わり、ヒーリング理論の講義中。2017年9月、会場使用をしていた頃の100人セッション。 会場にいる方々を、隣室にいるミツさんがヒーリングをするという方法でした。 ​一斉遠隔ヒーリングが終わり、ヒーリング理論の講義中。

実はここに、著書もある人気スピリチュアルブロガー鹿児島UFOさん(現・大江戸遊歩)が参加しました。UFOさんはこれまでに数回、一斉遠隔ヒーリングを受けているのですが、とてもとても嬉しい体験があったようです。その後の変化については、下記をご確認ください。

また、下記の記事でも紹介されています。​

一斉遠隔ヒーリングは、大好評をいただきました。それからは定期開催となり、次第に参加者も増え、2018年3月には『一斉遠隔ヒーリング3000人セッション』へ。2018年12月開催の3000人セッション以降は、海外参加者のみで3000人を超えるまでになりました。日本ではまだ怪しいと言われることが多いヒーリングも、海外では抵抗が少ないようです。特にクリスチャンの方は、ヒーリングへの抵抗が少ないように感じます。

※ 海外では、経済的に恵まれない地域では無料奉仕の遠隔ヒーリングとしてご参加いただいています。日本人は、日本在住でも海外居住でも1人1万円です。

では、その効果と体験とはどのようなものでしょうか? 日本と海外を合わせて、これまで私たちにはたくさんの体験談が届いています。

※ ここで再び、参加者の方の体験談をご覧ください。 ​飛ばしていただいても問題ありません。

参加者の方の体験談 ②

『肩と首の痛みがだいぶ良くなってきました!まだまだこれからもヒーリング効果が確実に出ることを期待しています!』
C.T.さん(東京・40代女性)

『息子は、気になってた身体の症状は全部消えた様です! 息子の身体の不安がなくなって安心しました』
K.S.さん(福岡・50代女性)

『昨日あたりから鼻がスッキリとしているのに気がつきました。 嗅覚についてはまだわかりませんが、観察中です』
T.M.さん(東京・50代女性)

『頭がスッキリしていて、久しぶりにいい目覚め! 確実にスッキリしています!』
T.I.さん(兵庫・20代男性)

『左腕が前ならえの高さぐらいまでしか上がらなかったのですが、 申し込みした日ぐらいから今日にかけての間で、 上まで上がるようになってます!』
Y.S.さん(東京・30代男性)

『怪我した左手が全然痛くないんです。 これはヒーリングの効果です。ありがとうございました』T.K.(沖縄・50代女性)

『新しいお仕事のオファーが来ました! これもヒーリング効果ですね!ありがとうございました!』
K.F.さん(東京・30代女性)

『喉の詰まりが楽になりました! 腰も少し良くなっているようです』
C.I.さん(滋賀・50代女性)

『2回ヒーリングを受けましたが、1回目よりも2回目のほうが 威力が強くなっている感じがしました!』
H.A.さん(40代・東京)

『申し込みをした次の日、爽快な目覚めでした! 糖尿病のせいか、普段はなかなか爽快な目覚はないのです。 そして、ヒーリングの後、爽快な便が出ました!』
K.Y.さん(兵庫・60代女性)

“Thank you! Thank you! Thank you for your wonderful distance healing to us. During your session within 30 minutes my lower back pain gone.”
Y.Z.さん(海外参加・40代女性)

“Today i feel much relieved, the pain lessen and I can able to stand in my walker but still unable to walk.. Thank you so very much and I wont stop believing in your healing power..”
M.M.さん(海外参加・50代女性)

“I notice a slight improvement.My walking improved but not yet fully healed.There is also less pain. ”
D.J.さん(海外参加・30代男性)

※ その他の体験談は、こちら。

『アネモネ2019年8月号』掲載の広告 ↑↑↑ 『アネモネ2019年8月号』掲載の広告 ↑↑↑

遠隔ヒーリング7つのメリット

遠隔ヒーリングを受けることは、多くのメリットがあります。その中でも代表的な「7つのメリット」について下記にご紹介致します。

① 痛みがない
メスも何も使わないので、痛みはありません。

② 自覚なくても問題ない
ヒーリングを受ける本人は、その事実を知らなくても効果は同じです。

③ 部分ではなく全体を施術できる
病院では1箇所の治療ですが、ヒーリングは全体を施術します。

④ 対症療法ではなく、原因療法
ヒーリングは、症状を軽減するための対症療法ではなく、症状の根本にアプローチすることを目的とした原因療法です。

⑤ 無駄なコストがかからない
移動時間・移動費用・待ち時間など一切かかりません。

⑥ 精神にアプローチできる
メスでは届かない、目には見えない精神(魂)にアプローチできます。

⑦ 身体に悪影響がない
手術はできれば避けた方がいいですが、ヒーリングは回数を重ねる毎に効果は上がっていきます。

さらに、「一斉」遠隔ヒーリングとなると1つ追加されて、8つのメリットになります。では、その8つ目のメリットとは何でしょうか?

⑧ 相乗効果が生まれる
あなたの隣の方が癒されたとき、あなたにも癒しは起こります。お互いが連鎖して相乗効果を生むのが、一斉遠隔ヒーリングです。

画像

遠隔ヒーリング3つの注意点

遠隔ヒーリングを受ける際、基本的にはどのような姿勢でも問題ありません。しかし、もしあなたが遠隔ヒーリングを受ける場合は、3つの注意点があります。

① 運転は避ける
急激な睡魔に襲われる可能性があるため、運転は避けてください。

② コーヒーは飲まない
ヒーリング効果を下げるはたらきがあるため、その日はコーヒーは飲まないでください。そして、水(水分ではなく、水)を多めに飲んでください。 ​

③ 過度な疑いはやめる
信じていてもそうでなくても効果は受け取りますが、ご参加されるなら前向きな気持ちで受けてみてください。

画像

ヒーリングに必要な3大要素と遠隔ヒーリングの方法

もし遠隔ヒーリングがあなたにもできるとしたら、どう思いますか?ヒーリングをすることは、特別な才能やセンスが必要だと思いますか?ヒーリングができるのは、選ばれた人たちだけなのでしょうか?

私たちの考えでは、それは違います。正しい理解真摯な姿勢があれば、誰でもある程度のヒーリング能力は身に付きます。

『基礎ヒーリングワーク』は、開催するたび定員になる大好評プログラムでした。 理論を学び、即実践で潜在意識に技術を叩き込んでいきます。 ※ 現在は、開催しておりません(定期的に『上級ヒーリングワーク』を開催)。『基礎ヒーリングワーク』は、開催するたび定員になる大好評プログラムでした。 理論を学び、即実践で潜在意識に技術を叩き込んでいきます。 ※ 現在は、開催しておりません(定期的に『上級ヒーリングワーク』を開催)。
「世の中にヒーラーが1人でも増えて、多くの人を幸せにしてほしい。 僕もヒーリングに出会ってもっと豊かになったから、そのライフスタイルを届けたいね。」 いつか、そんな話を聞いたことがあります。「世の中にヒーラーが1人でも増えて、多くの人を幸せにしてほしい。 僕もヒーリングに出会ってもっと豊かになったから、そのライフスタイルを届けたいね。」 いつか、そんな話を聞いたことがあります。

「お腹が痛い…」

そうあなたの子どもが言ったとしたら、とっさにお腹に手を当ててあげますよね。

「痛いの痛いの、飛んで行け~!」

そう言って、祈るような気持ちで何度もお腹をさすってあげると思います。

「あ…なんかラクになった…」

あなたにも、そんな経験ありませんか?

実はヒーリングとは、遥か昔から自然発生的に行われてきた行為なのです。そういう意味では、哲学や宗教がはじまる前からヒーリングは存在していましたし、これからもずっとヒーリングは残ると考えています。「誰かを思って祈る気持ち」は、ヒーリングそのものだからです。人類が愛で結ばれている以上は、誰かを思って祈る気持ちはなくなりません。

そろそろ終わりに近づいていますが、ぜひこれは押さえてください。大切なポイントがあります。ヒーリングするときに必要な3大要素があります。

☑「イメージ力」
(突き抜けて相手の気持ちを慮(おもんばか)るイメージ力)

☑「意図」
(疑いなく真っ直ぐに相手に届けるという意図)

☑「思いやり」
(優しさ、思いやり、愛情。一瞬で相手を大好きになる気持ち)

まずはこの3つを押さえてみてください。そしてこの3つをはたらかせながら、興味のある方は下記のヒーリングにチャレンジしてみましょう。

※ 決して、相手を悪くする意図やイメージをもってヒーリングしてはいけません。

依頼者について必要な情報
  • ・お名前
  • ・生年月日
下記は、必要に応じて準備
  • ・お住まい都道府県
  • ・ヒーリングリクエスト
  • ・顔写真 ・使用している物

遠隔ヒーリングの方法(超基礎編)

① ヒーリング前の準備
目を閉じてリラックスし、自然な腹式呼吸をする。心の中で依頼者に「生まれて来てくれてありがとう」と感謝の気持ちをもつ。

②非物質の視覚化
広い野原または宇宙空間に立つ依頼者をイメージして、目の前に依頼者の姿をした50cmほどの3Dホログラムをつくる。

③グラウンディング
3Dホログラムの足裏から根を張るイメージで地球と一体感をもつ。双方の間を滞りなくエネルギーが循環されている映像をイメージをする。

④チャクラ
調整第1チャクラから第7チャクラまでが、それぞれ高速回転し活性化する映像をイメージをする。

⑤ヒーリングの実施
ヒーリング希望のある患部や症状に、癒しが起きている映像を何度もイメージし繰り返し確認する。リアルにイメージを喚起させるために、事前に画像などで身体についてある程度把握しておくのもよい。

⑥ヒーリングの終了
3Dホログラムが完全な健康体になったことを確認し、この機会を得た感謝を胸にヒーリングを終える。水を飲み、一息つく。

肩に槍が突き刺さったような痛みを感じるという女性をヒーリング中のミツさん。 1週間続けてヒーリングし、笑顔で帰っていきました。 ※ こちらに、全20話に及ぶヒーリング記録があります。肩に槍が突き刺さったような痛みを感じるという女性をヒーリング中のミツさん。 1週間続けてヒーリングし、笑顔で帰っていきました。 ※ こちらに、全20話に及ぶヒーリング記録があります。
※ こちらに、ヒーリング記録があります。

最後までお読みいただいた方へ

遠隔ヒーリングは、やってみましたか?

「難しい」「よく分からない」「できない」

いろいろあると思います。しかし、あなたが遠隔ヒーリングをしたとしたら、選んだ依頼者の方は、おそらくあなたにとってとても大切な人ではないでしょうか?

その方について30分でも思いつづけたというのはあなたにとっても穏やかな時間であったと思いますし、その方にとっては誰かに見守られている安心感を感じた時間

「いってらっしゃ~い!」(背中を軽く叩く)

そうやって玄関で子どもを送り出す母親は、潜在的に知っています。背中を叩いて元気よく子どもを送り出すことで、子どもが清々しいオーラで包まれることを。清々しいオーラで包まれた子どもは、事故に遭いにくく、勉強にも集中しやすく、友人ともうまくやれる。逆に、送り出しが弱いと、どうしてもマイナスな出来事が起きやすい。ぜひ、ご家族が外出するときには、安全祈願として元気に送り出してあげてください。これも、ヒーリングと同じような効果があります。

その両者の思いがテレパシーのように通じることで、癒しは生まれるのです。心はつながっているからです。心がつながるための基本的な考えとしては、あなたがしてほしいと思ったことを、まず人にしてあげることが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。もしあなたが遠隔ヒーリングを受けたいと思うなら、3000人セッションをぜひ一度体験してみてください。

頭・首・肩・お腹・腰が痛い方
☑ 何とも言えない倦怠感がある方
☑ 疲れがたまりやすい方
☑ 気持ちが安定しない方
☑ 関節に痛みがある方
☑ 家に引きこもり動きがとりにくい方
☑ 頭をスッキリさせたい方
☑ 元気ハツラツに過ごしたい方
☑ 前向きな気持ちになりたい方

※ その他の体験談は、こちら。

1人で参加なら、お申し込みはたった1分です。その後、24時間以内に私たちからメール返信があり、参加費1人1万円をご入金いただいた時点で参加確定です。

ミツさんがヒーリングするときに見る『3000人セッション名簿』に掲載されるのです。

また、ご質問・ご相談がある方は私たちにご連絡ください。ご参加の方またはご希望の方には、ミツさんと私がヒーリング理論について語った限定公開の動画URLをお送りします。病気や痛みを癒すことに特化したミツさんのスピリチュアル・ヒーリングについて、その実際を語っています。もちろん、プロのスピリチュアル・ヒーラーの方もご参加は大歓迎です。

『笑顔になれるヒーリング』
  • ヒーリングとは、何か?
  • 病気とお金とエネルギーの関係
  • ヒーリングで癒しが起こる理由
  • 臨界点を超えて頭をよくする方法
  • お金と健康、どっちが大事? 他

(YouTube動画・収録時間51分)

『令和の生き方』
  • ​過去や感情を水に流す大切さ
  • 令和を迎える前のいい平成の終わらせ方
  • 新時代の潮流に乗るかどうかの選択権
  • 経済力をつけるための方法
  • 体外離脱で見てきた近未来 他

(YouTube動画・収録時間52分)

夢の中に訪れて病気や痛みを癒す​『一斉遠隔ヒーリング3000人クリスマスセッション』は、12月25日5時から1時間です。ご参加の場合は、当日はただご自宅でリラックスしていただくだけです。ミツさんは、東京のとある高層階の一室から参加者の方に向けて一斉遠隔ヒーリングをします

私たちは、他のスピリチュアル・ヒーラーの方がどのような効果を届けているのかまったくと言っていいほど知りません。しかしミツさんは病院では対応できない方の病気や痛みを癒すことを専門としたスピリチュアル・ヒーリングです。そして、そのリクエストを何度もクリアしてきました。これまで受けて来られた方の体験談が、何よりもその効果を語ってくれています(法律上、私たちが具体的な病名と「治った」と明記することは許されていませんが、体験談の中では参加者の方が具体的に詳細に渡って書いてくれています)。

※ ヒーリング体験談は、こちら。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それでは、長くなりましたがあなた様からのご参加を心よりお待ちしております。

前里光秀研究所 和田一真

2019年4月の3000人セッションで実際に使用した名簿。 ミツさんがこの名簿を見ると、参加者の状態が立体的に浮き出て手に取るように分かるという。2019年4月の3000人セッションで実際に使用した名簿。 ミツさんがこの名簿を見ると、参加者の状態が立体的に浮き出て手に取るように分かるという。

※ 最後に、参加者の方の体験談をご覧ください。

参加者の方の体験談 ③

『痛み止めの薬を毎日飲んでいましたが、 ヒーリングを受けた後は一回も飲んでません』
J.O.さん(熊本・40代女性)

『ヒーリングを受けてから1時間後に、 急に体の内側がぶぅわぁ~っ!と熱くなりました。 体が熱いのは15分位続いたと思います』
M.I.さん(北海道・40代女性)

『視力?というか見え方がクリアにりました! 現在「ぶれるなぁ」ってあまり感じられなく文字を見ています!』
C.A.さん(山形・30代女性)

『ヒーリングを受けている最中に、終わってから外に出たら、 遠くまで見通せるような感じで目がよく見えました!』
Y.M.さん(北海道・女性)

『私は普段アトピーで皮膚が痒くて、 常に全身に力を入れているような状態なのですが、 その力みが緩和されたように感じます!』
Y.N.さん(東京・20代女性)

『心地よい感じがしました。 また、人から「すごく元気に見える」と言われました(笑) ありがとうございました』
T.I.さん(石川・20代男性)

『終わって鏡を見ると、お目目パッチリ大きくなっていてビックリ!! 体も心も軽くなり今もルンルンしてます!』
M.U.さん(和歌山・60代女性)

『ヒーリング中はお風呂に浸かっていたのですが、 何だかお湯が光っているように見えました! ヒーリング直後にすぐお通じがありました』
K.T.さん(大阪・20代女性)

『痛くはないんですが、おトイレと一日中仲良しになりました! ヒーリング効果のデトックスだとすぐにわかりました。 今もお腹が動いていてあったかい感じがします!』
M.M.さん(京都・40代女性)

『これでもかっていうくらい小便が出ました! 首もだいぶ楽になりました!』
M.M.さん(沖縄・40代男性)

※ その他の体験談は、こちら。

※3000人クリスマスセッション参加には、下記案内にある参加者情報の送信(『お申し込みフォーム』)参加費のお支払い(カード決済 or 銀行振込)が必要になります。
※ パソコン操作が面倒であったり苦手な場合は、どうぞ フリーダイヤルをご利用ください。

3000人クリスマスセッション開催概要

日程 2019年12月25日(水)
時間 日本時間5時~6時
場所 どこにいてもOKです。
ヒーリング対象 ・本人・友人・家族・有名人など
・アニマルヒーリング(ペットなど)
・空間ヒーリング(自宅・所有不動産など)
参加費 1人1万円 (事前の銀行振込 or カード決済)
お申し込み方法 ・下記お申し込みフォーム
・0120(365)531へ電話
・info@333institute.co.jp​へメール

一斉遠隔ヒーリング参加希望の方は、こちらからお申し込みできます。

参加者情報の送信と参加費(1人1万円)のお支払いがお済みになると、ヒーリング名簿への掲載がされます。

よくあるご質問・注意点・備考などは、下記をご確認ください。

よくあるご質問(楽しい会話形式)
  1. 3000人セッションのよくあるご質問
  2. 3000人クリスマスセッションって?
  3. 3000人セッションのお申し込み手順
注意点・備考
  1. 下記フォームにて、1名から最大20名までお申し込み可能です。(21名以上の場合は、2回に分けてご記入いただくか備考欄にご記入ください)
  2. 参加者に自覚がない場合でも、ヒーリングは届きます。
  3. 大切なペットなど、アニマルヒーリングも致します。ご自宅や会社、所有不動産など空間ヒーリングも致します。
  4. お名前以外で不明や書きたくない箇所は、記載なしてもOKです。記載が詳細であると、ヒーリングが細かくなります。
参加の手順
  1. 下記「3000人クリスマスセッション参加フォーム」へ必要事項を記入します。
  2. 「3000人クリスマスセッション参加」ボタンを押すと、24時間以内に弊社からご返信致します。
  3. 5日以内(土日祝除く)に参加費のお振込みをお願いしております。
    ※手間がかからないカード決済をご希望の場合は、下記にあります「カード決済は、こちら」へどうぞ。開催の時点で、弊社にて入金確認ができている必要がございます。
  4. 振込先:琉球銀行 内間支店 普通口座 520883 株式会社 前里光秀研究所 代表取締役 前里光秀
  5. ご入金確認ができ次第、3000人クリスマスセッション名簿へ掲載致します。
  6. 3000人クリスマスセッション当日は、リラックスして楽しんで受けてください。5時になりますと自動的にヒーリングは届きはじめ、1時間後に終わります。

当日の開始と終了の合図は、『333ヒーリングLINEグループ』内にて行います。無料で音声配信などしております。





3000人クリスマスセッションお申し込みフォーム

* 必須項目

『一斉遠隔ヒーリング3000人クリスマスセッション』カード決済はこちら

カード決済はこちら