ヒーラーについて

運営団体

会社名 株式会社 前里光秀研究所
Mitsuhide Maesato Institute, Inc.
一般社団法人 日本スピリチュアルヒーリング協会
Japan Spiritual Healing Association
代表取締役
代表理事
前里 光秀
沖縄本社 株式会社 前里光秀研究所
〒901-2121 沖縄県浦添市内間2-12-8
Tel 098(880)3424
東京本社 一般社団法人 日本スピリチュアルヒーリング協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-8文悠ビル4階
​Tel 03(3260)9550
創立 2010年10月1日
設立 2012年5月1日
資本金 30,000,000円
主な事業内容 心身の健康・健全に関するカウンセリング及びヒーリング
各種セミナー・イベント等の企画・運営及び実施
スピリチュアルヒーリングの実施
スピリチュアルヒーラーの育成
上記に附帯または関連する一切の事業

前里光秀

上級ヒーリングワークにて講義を行う前里光秀(スピリチュアルヒーラー)

1977年5月31日、沖縄県宮古島市出身。生後1歳半で母親を亡くし、それをきっかけとして幼少期からたびたび目には見えない存在を目撃する。勉学に励んだが大学進学はせず、教育者に憧れ塾の講師となる。

2002年10月より、沖縄県にて小学生から大学受験までを対象とした個別指導学習塾を創設。(現・株式会社 前里光秀学園。2018年3月、下記に述べる病院では対応できない病気や痛みを癒すヒーリング依頼の受け入れと事業拡大のため全8教室を閉鎖。現在は、2泊3日で学ぶ2時間スリーパー教育など開催中)

2007年7月、亡くなった母親に会いたい一心で参加した米国モンロー研究所のヘミシンクセミナー参加中に、突然、体外離脱がはじまる。300回以上の体外離脱により、非物質の存在(死者や「医師団」と名乗る宇宙意識存在など)より宇宙のメカニズムを学ぶ。

2008年6月より、チャネリング情報によるプログラム化されたスピリチュアル実践ワークショップ開催(『体外離脱専門プログラム』他、計34回)。

2010年2月より、ラジオ番組『ワクワク♪スピリッツ』放送(2018年3月に終了)。

2010年10月、潜在意識とスピリチュアル研究の前里光秀研究所を創立(現・株式会社 前里光秀研究所)。

2011年11月、宇宙意識存在SANからのコンタクトをきっかけに生まれる前の約束を思い出し、異文化交流を目的としたフルトランスチャネラーとなる。

2016年9月、不慮の事故により自身の子どもが顔面から肩にかけての大やけどを負う。治療法としては皮膚の移植手術しかないと言われた症状であったが、体外離脱・透視・チャネリング情報を総動員することで完全に癒す。それをきっかけに、病院では対応できない病気や痛みを癒すスピリチュアルヒーラーとなる。また、それまでの創造理論をベースとしたヒーリング理論の体系化に成功し、それからはヒーラーの育成にも力を注ぐ。

2017年7月、一斉遠隔ヒーリング『100人セッション』開催。その後、徐々に人数を増やしていき2020年10月、5,529人参加の一斉遠隔ヒーリング『5000人セッション』に成功。

2020年1月、広く心身健康の増進に寄与することを目的として一般社団法人 日本スピリチュアルヒーリング協会を設立。また、子どもの心身の健全な発達と社会貢献活動に寄与することを目的として一般社団法人 前里光秀こども支援機構を設立。

2020年4月、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無料の一斉遠隔ヒーリング『新型コロナウイルス感染症対策 ~緊急333ヒーリング~』を7日間(全14回)に渡って開催。最終的な参加者数は、10,222人。

スピリチュアルカウンセラー・体外離脱能力者・透視能力者・チャネラー・フルトランスチャネラー、ヨガ実践家・2時間スリーパー・不食実践家・投資家・教育講演家など。

現在は他に、新宿区神楽坂を中心にヨガスタジオ『333YOGA』と加圧トレーニングスタジオ『333GYM』(運営・株式会社 前里光秀おしゃれデザイン、一般社団法人 日本ヨガティーチャー育成協会)、食事トレーニング専門会社(運営・株式会社 前里光秀カラダキャリア)、沖縄にて3泊4日で学ぶ一流習慣教育『前里社長のプロデュース大作戦!』(運営・株式会社 前里光秀学園)、1対1のお金の教育『ダ・ヴィンチ・プログラム』(運営・株式会社 前里光秀ダ・ヴィンチ)などを含む8社経営の起業家でもある。

趣味は、国際政治研究と芸術。「333」とは愛称で、「ミツさん」と読む。

過去の活動

一斉遠隔ヒーリング

  • 『第1回 100人セッション』(2017年7月23日) 参加者合計 100名
  • 『第2回 100人セッション』(2017年9月18日) 参加者合計 100名
  • 『第3回 100人セッション』(2018年1月7日) 参加者合計 235名
  • 『第4回 100人セッション』(2018年2月3日) 参加者合計 194名
  • 『第1回 3000人セッション』(2018年3月3日)
    日本人 208名 海外居住者 1,006名 参加者合計 1,214名
  • 『第2回 3000人セッション』(2018年4月7日)
    日本人 152名 海外居住者 1,330名 参加者合計 1,482名
  • 『第3回 3000人セッション』(2018年9月30日)
    日本人 371名 海外居住者 2,415名 参加者合計 2,786名
  • 『第4回 3000人セッション』(2018年12月2日)
    日本人 254名 海外居住者 3,079名 参加者合計 3,333名
  • 『第5回 3000人セッション』(2019年2月3日)
    日本人 213名 海外居住者 3,419名 参加者合計 3,632名
  • 『第6回 3000人セッション』(2019年4月28日)
    日本人 424名 海外居住者 3,829名 参加者合計4,253名
  • 『第7回 3000人セッション』(2019年9月1日)
    日本人 367名 海外居住者 4,179名 参加者合計4,546名
  • 『3000人クリスマスセッション』(2019年12月25日)
    日本人 500名 海外居住者 4,554名 参加者合計5,054名
  • 『第1回 高密度100人セッション』(2020年5月22日) 参加者合計 108名
  • 『第1回 5000人セッション』(2020年5月31日)
    日本人 518名 海外居住者 4,721名 参加者合計5,239名
  • 『第2回 高密度100人セッション』(2020年10月3日) 参加者合計 88名
  • 『第2回 5000人セッション』(2020年10月10日)
    日本人 500名 海外居住者 5,029名 参加者合計5,529名

緊急一斉遠隔ヒーリング

  • 『新型コロナウイルス感染症対策 ~緊急333ヒーリング~』(2020年4月1日~7日)
    参加者合計10,222名

333ヒーリング会

  • 『第1回 333ヒーリング会』(2017年6月3日) 参加者15名
  • 『第2回 333ヒーリング会』(2017年7月8日) 参加者15名
  • 『第3回 333ヒーリング会』(2017年8月19日) 参加者15名
  • 『第4回 333ヒーリング会』(2017年12月3日) 参加者15名
  • 『第5回 333ヒーリング会』(2018年4月8日) 参加者9名
  • 『沖縄ヒーリング会』(2017年12月16日) 参加者5名
  • 『クリスマスセッション』(2017年12月23日) 参加者13名

過去の公開記事&YouTube動画

  • 旧公式ブログ記事(2010年3月21日~2011年11月11日) 875本
  • 公式ブログ記事(2011年11月11日から) 3,300本
  • YouTube動画(2010年6月2日から) 1,410本

過去の活動(一部)

  • ​『体外離脱専門プログラム』他、各種ワークショップ 合計34回
  • チャネリング会『最高の未来との対話』 合計12回
  • 交流会・トークライブ 合計16回
  • ラジオ番組『ワクワク♪スピリッツ』 全放送回数176回
    (2010年2月24日~2018年3月30日)
  • 講演会『20年後の未来』(2008年12月7日) サンエールかごしま
  • 講演会『前里光秀、語り尽くす』(2010年9月12日) 渋谷シアターTSUTAYA
  • 公開チャネリング会『宇宙オーケストラ』(2010年12月4日) 玉川区民会館
  • 公開チャネリング会(2014年8月3日) 癒しフェアTokyo

過去開催した長期プログラム

  • 前里光秀大学 第1期生 (2012年10月7日開学、全課程修了済)
  • 前里光秀大学 第2期生 (2013年5月19日開学、全課程修了済)
  • 前里光秀大学 第3期生 (2014年6月28日開学、全課程修了済)
    ※上記は、学校教育法に基づいた正規の大学ではありません。
  • 上級ヒーリングワーク 第1期生 (2018年1月20日開始、全日程修了済)
  • 上級ヒーリングワーク 第2期生 (2019年2月15日開始、全日程修了済)
  • 上級ヒーリングワーク 第3期生 (2019年10月19日開始、全日程修了済)

前里光秀との出会い

2008年5月。前里光秀と出会った和田一真(現・社長室室長)による体験記。当時の不思議な体験と2人の絆が、すべてのはじまりです。

どうぞ、『ライフライン体験記』をご一読ください(外部リンクへ)。

  1. 自己紹介
  2. セッション開始
  3. 通訳と交信
  4. 何も見えない
  5. 体外離脱と意識体分割
  6. 見えない理由
  7. 脳の工事
  8. 知覚の拡大と信念の崩壊
  9. 宇宙人との交信
  10. 時間と空間を解放する
  11. ビジョンとその見方
  12. 誰でもビジョンは見える
  13. フォーカス119とイチロー選手の意識
  14. ガイドに応える
  15. アセンションへの役割
  16. 今を生きる
  17. 宇宙旅行
  18. 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味
  19. 宇宙から来た医師団
  20. 約束