ヒーリング理論

ヒーラーになる2つの方法 ~本物を探すための基準とは?~

遠隔ヒーリングとは?

皆さんは、スピリチュアルヒーリングについてどのようなイメージを持っていますか?

ヒーリングというと、ヒーラーと向かい合って何か特別なパワーを送ってもらうというイメージをする方も多いのではないでしょうか。もちろん、それも当たっています。

しかし、そのヒーリングを離れたところから行えるとしたら、どうでしょうか?遠隔ヒーリングです。

手をかざすだけで心身を癒していくヒーリングも不思議なものですが、さらに遠隔となると信じられないという方もいらっしゃると思います。ですが、実際に遠隔ヒーリングは存在しています。遠隔ヒーリングとは、どんなに距離が離れていてもエネルギーが相手に届くヒーリングのことです。遠隔ヒーリングは、どれだけ離れていても効果に違いはありません。

遠隔ヒーリングは、ヒーラーのエネルギーを意図に乗せて送ります。意図に距離は関係ありませんので、効果の違いはないのです。遠隔ヒーリングは、時空を超えたヒーリング。時空を超えるということは、時間も距離もどちらの制約を受けることもありません。

ヒーリング効果は、時間も空間も一切の影響を受けない。

これが、遠隔ヒーリングのポイントであり、便利なところ、不思議なところでもあります。

過去を癒す遠隔ヒーリング

時間や距離を超えて癒しのエネルギーを受け取ることができる遠隔ヒーリング。普通のヒーリングとは、どのように違うのでしょうか?

いちばんの特徴は、自宅で受けることができる。これは、とても便利ですよね。ヒーラーに会えば緊張する方は、家ならばリラックスして受け取ることができます。遠隔ヒーリングと対面ヒーリングでは、その効果に差というものはありません。もし対面ヒーリングよりも遠隔ヒーリングの方が効果が薄くなるのであれば、それはヒーラーによります。ヒーラー個人の能力にかかるところがあります。

最初は、まずは安心するために対面ヒーリングから受けたいと思う方もいるでしょう。もしそのヒーラーが対面ヒーリングを受け付けていれば、何度か通って信頼できると判断した段階になってから遠隔ヒーリングに切り替えても問題ないでしょう。

遠隔ヒーリングが時空を超えるということについて再度考えてみたいと思います。時空を超えるということは、ヒーリング対象に過去や未来の自分を選ぶことができるということです。

実はヒーリング対象に過去の自分を選べば、過去から修正されて現在の自分を変えることができます。物理的な過去というものは変わらなくても、過去を見たときに湧き起こる気持ちが変わります。つまり、目には見えない部分での過去への解釈が変わるのです。これも、遠隔ヒーリングの一種です。

不思議ですか?

しかし、多くの世の中にいらっしゃるヒーラーの方がこの遠隔ヒーリングという技術を身につけています。もちろん、効果効能はヒーラーによって様々です。

もしあなたが遠隔ヒーリングを行う能力を得たら?

もしこちらを読んでいるあなた自身が遠隔ヒーリングを行う能力を得たら何をしたいでしょうか?

少なくとも、大切な人と離れて暮らしていた場合、その便利さがとても分かるでしょう。なぜなら、遠隔ヒーリングならどれだけ距離が離れていても大切な人を助けてあげ、もし連絡が取れなくても話せなくても、それができるからです。

通常、ヒーリングを行っても物理的​な現実はすぐには変わらないと言われています。例えば、ヒーリングを受けたからといって、望むような現実がすぐに手に入るわけではありません。

しかし、まずは心の不安感が軽減されたり、頭がスッキリしたり、身体の痛みが和らいだりするケースが多いようです。そういう意味では、今抱えている病気や痛みやそれに準じた症状を解決するための土台はできることでしょう。

ここまで読んで、遠隔ヒーリングの可能性について学ぶと実際に受けてみたくなる方もいらっしゃると思います。もともと、ヒーリングによる癒しのエネルギーを送ることは特別な能力が必要なわけではありません。ぜひ、一度は遠隔ヒーリングを体験してみて、ご自身で確かめてみることをお勧め致します。

ヒーリングを受けるときに重要視する点とは?

ヒーリングを受ける際、何をいちばん重要視するべきでしょうか?

皆さんは、なんでしょうか。それは、相手のことを信頼できるかどうかではないでしょうか。それは、ヒーラーの能力という類いよりも人間性であったり相性であったり。この人は信頼できそうだとなれば、最初のヒーリングから心が開いた状態になるでしょう。

これは、意外に重要です。なぜなら、ヒーリングを受けるあなたの心が開いてなければそのヒーリングエネルギーに対してブロックがかかる場合もあるからです。

ヒーリング能力も大切だが、何よりも自分が信頼できるヒーラーを探す。

世の中にはいろいろなヒーラーの方がいらっしゃいます。信頼できるヒーラーを探すことができたなら、あなたの抱える問題が多く解決していくかもしれないのです。

ヒーリングができるようになるための2つの方法

遠隔ヒーリングの素晴らしさについて読み進めていくと、自分で誰かにやってみたいと思う方もいるでしょう。ヒーラーによっては、ヒーリング能力のアチューンメントを施している方もいるでしょう。また、ヒーリング能力を学ぶワークショップ開催をしている方もいるでしょう。

まず、アチューンメントとは一言で言えば、ヒーリング能力の伝授です。ヒーラーからアチューンメントを受け、ヒーリング能力が開花したならばそれはずっと使えるものになります。その日から、誰かに使うことができるようになるのです。

また、座学と実践形式でワークショップ開催をしているヒーラーというのも存在しています。ただ、その場合はそのヒーラーがどのようなヒーリングを行っているのかを見てみてください。

  1. ヒーラーからヒーリング能力の伝授をしてもらう。
  2. ヒーラーが開催しているワークショップで理論と実践を学ぶ。

ヒーリングは、理論だけ聞いてできるようになるものではありません。本に書いたり、理論で話したりしても絶対につかめないような実践ならではの原理があります。その実践を交えてのワークショップなどは実際に開催しているヒーラーは少ないように思われます。

ただ、気になるのであれば一度ヒーラーに直接その方法を学べないかどうかを聞くことはできます。表だっての指導は行っていなくても、要望がある方にヒーリング方法を指導している方はいます。

いろいろ探しながら、本当にこの人だと思えればヒーリングはとてもやりがいのある仕事でもあるのです。

多くの情報収集をする大切さ

もしあなたもスピリチュアルヒーラーを目指すなら、まずはインターネットで情報収集することが大切です。目には見えないヒーリングの世界には、より多くの情報を精査してから前に進むことをお勧めします。

私たちは、遠隔ヒーリングを通じて病気や痛みを癒す遠隔ヒーリング専門の会社です。ご興味があれば、お問い合わせをお待ちしています。

 

前里光秀研究所